キューサイの食べるスムージーSaiby(サイビー)をお試ししてみました | *yayo*の冷えとりブログ

キューサイの食べるスムージーSaiby(サイビー)をお試ししてみました

※この記事で紹介している「サイビー」の販売は終了しました。

ずっと気になっていた、キューサイから発売されている『食べるスムージーSaiby(サイビー)』。味が5種類から7種類に増えてお試し価格もお手頃になったので、今がチャンスとお試ししてみました!

DSC09178

Saiby(サイビー)は、リンネル2013年7月号にも掲載されていた商品。
野菜や果物の栄養素「フィトケミカル」がたっぷり含まれているんだよ~。

DSC09175

原料は、野菜と果物のみ。
添加物はもちろん、水も一切加えていないSaiby(サイビー)。

うちには、ジューサーもミキサーもあるんだけど、ミックスジュースなんかは手軽にできても、スムージーとなるとどんな野菜を組み合わせていいのか悩んじゃう。それがSaiby(サイビー)なら、その日の気分で色(味)を選ぶだけで食べれちゃうというのがいいかな。と。

冷凍庫に、いろとりどりの野菜が凍っていると思うとなんだか楽しいよ♪

Saiby(サイビー)の食べ方いろいろ

キューサイのSaiby(サイビー)は冷凍便で届きます。
なので、初回限定価格は1150円なんだけど、送料が全国一律750円(税込)かかっちゃいます。ここ注意してね。

食べ方は、解凍してそのまま飲んだり、シリアルやヨーグルトにかけて食べたりと、バリエーションは豊富。工夫しだいでいろいろ楽しめそうですよ。

とりあえず、本日はSaiby(サイビー)橙をチョイスしてみたんだけど、

DSC09460

【橙】には、オレンジ・とうがん・にんじん・りんご・マンゴー・ヤーコン・ぶどう(白)・だいず・レモン・バナナ・ビーツ・パプリカ(赤)・アセロラ・パプリカ(黄)・ウコンの15種類の野菜と果物が入っています。

1パックあたりのカロリーは40kcal、食物繊維は1.6g、栄養素はβ-カロテンやビタミンA・Eが摂取できるみたい。

DSC09464

1袋は90gで、冷茶用のコップに収まるくらいの量でした。

飲むというより、ほんと食べるスムージー。
繊維の食感が残っていて、知らず知らずに噛んでしまう食感。

DSC09465

完全に溶けるよりは、私は少し冷たいくらいの方が美味しく感じました。
シャリシャリとした粒感が、これからの季節には良さそうです。


ただね・・・やっぱ、野菜と果物だけなのね。
あんま甘くはないんだよね。(すいません!甘党なのでw)

DSC09467

そんな私のオススメは、シリアルにかけて食べる食べ方。フルーツグラノラにかけて食べると乾燥フルーツの甘みもあるし、Saiby(サイビー)の食感とすごくマッチするのよね。

DSC09469

試しに少し残してヨーグルトと混ぜてみたんだけど、こちらは繊維質が苦手な人向きかな。ヨーグルトの量を増やしてドリンク風にして飲んでも美味しかったですよ。

私のお気に入りは、やっぱシリアルとの併用で、噛みごたえもあるし満腹感も感じられます。
毎朝、Saiby(サイビー)の味を変えて食べると飽きずに続けられそう。

あと、違う味だけど、ジュースと1:1で割ってみたのですが、これはすごく飲みやすい。食べるスムージーという感じではなくなるけれど、野菜不足の旦那さんやお子様でも飲みやすいと思います。

お野菜や果物のそのままの味がお好きな方は、ぜひそのままで!

※この記事で紹介している「サイビー」の販売は終了しました。

* * * * *

にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ