冷えにもタイプ別原因があるらしい | *yayo*の冷えとりブログ

冷えにもタイプ別原因があるらしい

先日、(ゆるナチュ生活)の管理人さんに、「この本いいよ~!」とオススメされて、立ち読みしてこようかなーと思っていたanan。

忘れないうちに・・・と、本屋さんへ行ってみたら、あれれ?最新号とタイトルが違うじゃん?

調べてみたら、この本はムック本だったのね。という訳で、anan特別編集「女性ホルモンできれいになる!」という本を購入してしまいました。。。

DSC06113

持病の婦人科疾患のある私は、女性ホルモンについての本は今までに嫌ってゆーくらい読んだのよね。

なので最初は、「へー」というくらいにしか興味がなかったんだけど、anan特別編集「女性ホルモンできれいになる!」には、冷えについても書かれていると聞いて購入しちゃいました。

なにが知りたかったって、自分の今の状態。

「冷えている」ということは自覚していたんだけど、冷えの原因には大きく分けて、「筋肉不足」「薄着冷え」「血行不良」「末端冷え」「内蔵冷え」と5つのタイプがあるらしく、私の場合は、「内蔵冷え」や「筋肉不足」に原因があることがチェックリストで判明しました。

DSC06112

腰回りがひんやりしていたり、平熱が低い。

な~んてことはないですか?

氷入りのドリンクをよく飲む人も要注意。

私みたいに、内蔵が冷えているかもしれませんよ~。

あぁ・・・やっぱ内蔵が冷えてるんだ・・・と気づいてから、今まで以上に「食」に気を遣わないとなぁ~と反省。本には、体を冷やす「陰の食材」や体を温める「陽の食材」なども掲載されていて、タイプ別冷えの解消法なども書いていました。

私は冷えについての項目が興味深かったけど、基礎体温の測り方やピルについてのQ&Aなども掲載されているので、女性ホルモンについて詳しく知りたい人にもオススメですよ。


【送料無料】女性ホルモンできれいになる! [ 松村圭子 ]

ついで買いした、10年後もきれいでいるための美人ホルモン講座 [ 松村圭子 ]も面白かったので、こちらも読んだらご紹介したいと思います。

* * * * *

にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ